英語でハンドメイドを学ぼう!YouTubeでリスニング・聞き流しにも

ハンドメイド

こんにちは。KUMAです。

英語力を磨きたい、でもハンドメイドも楽しみたい。

そんな忙しい方にぴったり!英語もハンドメイドも学べる方法をご紹介します。

無料で【英語】と【ハンドメイド】を学ぶ

アメリカのハンドメイド作家や材料メーカーは、YouTubeを積極的に活用しています。

そのおかげで、ハンドメイド手法を体系的に学べる講義形式のチャンネルや、ハンドメイド作家がビジネス手法を公開する動画が数多く存在します。

これらの動画は、すべて英語、かつ無料です。

講義形式の動画は一言一言はっきりと話されるので、英語教材としてぴったりです。フォーマルかつ自然な、生きた表現に多く触れることができます。

私たちも、これを活用しない手はないと思いませんか?

英語のリスニングを磨きつつ、ハンドメイドについても学べて、まさに一石二鳥!

 

KUMA
KUMA

私も、純粋に楽しくて毎日観ています!

【レベル別】リスニング教材としての活用法

では、具体的にどのように活用できるか。英語のレベル別に解説していきます。

動画での英語はナチュラルスピード。日本語の字幕もついていません。しかし、YouTubeの素晴らしいところは、英語字幕が出ることと、再生スピードを変えられること。しかも、わからなかったところは何度も再生することができます。

どのレベルの方も、まずは一度、英語字幕付きのナチュラルスピードで見てみましょう。お気に入りの動画を見つけたら、再生スピードを変えて何度も見ることをおすすめします。

YouTubeでの再生スピードは、

「0.25x」「0.5x」「0.75x」「通常」「1.25x」「1.5x」「1.75x」「2x」

と、幅広く選択できます。

初級〜中級

一度ナチュラルスピードで聴いてみて、単語を拾えたところはありましたか?

次は、再生スピードを落として、しっかり英文を確認しながら聴いてみましょう。

ゆっくりすぎると逆に聞き取りづらいので、「0.75x」が最適でしょう。一単語ずつはっきりと聞くことができます。これに英語字幕をつけてみてください。

重要なのは、わからない単語を片っ端から調べるのではなく、できる限り意味を推測すること。動画では何を説明しているのか目で見ることができます。

どうしてもひっかかる単語だけ調べるようにしましょう。

一単語ずつ調べるデメリットは、「時間を取られすぎてしまうこと」と、「大切な言葉を察知する能力が磨かれないこと」です。大切な言葉は何度も出てきますし、語気が強まります。ここは絶対に理解しなくては!というポイントを察知する能力は、英語力を磨く上で大変重要です。

もし、動画を何度見てもリスニングはまったくお手上げであれば、純粋に映像を見て楽しみましょう!映像だけでも、学ぶことは多いです。

中級〜上級

一度字幕付きでしっかり動画内容を理解したら、字幕なしでも理解できるように聴いてみましょう。

ナチュラルスピードがしっかり聞き取れるようになったら、徐々に再生スピードを上げてみてください。

講義型の場合、ネイティブの日常会話よりゆっくりクリアに話されています。実際の会話では、こんなにゆっくり話してくれませんよね。ネイティブの実際の会話スピードに慣れたいのであれば、「1.5x」か「1.75x」がよいでしょう。

おしゃべり型は、ネイティブとの会話をイメージしながら聴いてください。ナチュラルスピードで英語のまま理解し、即座に反応できるようになれば、ネイティブとの会話でも大丈夫です!

聞き流しにもピッタリ

ハンドメイド作業中のBGM代わりに、聞き流してみるのもおすすめです。

好きなジャンルのハンドメイドなら、聞いているだけで目に映像が浮かんできませんか?

ときに孤独なハンドメイドの作業も、世界の裏側でハンドメイドを楽しんでいる人たちの存在は心強いものです。

TOEICリスニングで高得点を目指すなら

TOEICリスニング満点の私が、字幕無しで動画の音声だけ聴いた体感は以下のとおりです。

  • 講義型の動画は、言葉一つ一つを書き起こすことができるほどはっきり聞こえる。
  • おしゃべり型の動画は、理解できるが細かいところまで書き起こすのは難しい。

TOEICリスニングで高得点を目指すのであれば、講義型の動画をすべて聞き取れるところを目指しましょう。

知っておきたい!キーワード

ここでは、お気に入りの動画を見つけるのに使える検索ワードをご紹介します。あなたのハンドメイドジャンルを英語で検索してみるだけでも、たくさん出てきますよ!

また、写真の撮り方など、ハンドメイド販売活動の役に立つ動画もおすすめです。

Handmade(ハンドメイド)

日本語でもおなじみの「ハンドメイド」という言葉。

日本語ではこれ自体が名詞のように使われますが、英語では形容詞。Handmade BusinessやHandmade Candleのように、名詞の前に置かれます。

Studio Vlog(スタジオブイログ)

上述の「おしゃべり型」動画はこれに当たります。

世界中のハンドメイド作家さんたちの日常を垣間見ることができます。

発送準備(Packing orders)や資材開梱(Box opening)など、どのようにハンドメイドビジネスを運営しているのか見ることができます。

Tutorial(作り方)

作り方のレクチャーのことです。「How to」でも出てきますね。

「Jewelry Making」「Candle」「Paper」など知りたいジャンルを入れてみてください。

XXX  with ME(一緒にXXXしよう)

「Sew with me」「Crochet with me」など、何かをしている様子を映している動画です。

Studio Vlogにも近いですね。一緒にがんばるのも楽しいです。

Etsy(エッツィ)

世界最大のハンドメイドマーケットプレイス「Etsy」。

Etsyでの成功体験や失敗談、Etsyの攻略方法などを、皆さん赤裸々に語っています。

Product Photo(商品写真)

商品写真を上手く撮るコツをたくさん学べます。

お金をかけなくても、自宅にあるもので工夫してステキな写真を撮るHacks(コツ)が満載です。

まとめ

いかがでしたか。

英語を勉強するには、自分の好きなことを英語で観るのが一番です。

ハンドメイド作家のみなさんも、ご自身のハンドメイドスキルと英語力を両方磨けるYouTubeをぜひ活用してみてください。

別の記事で、私のおすすめチャンネルをご紹介していきます。お楽しみに!



ランキング参加中!応援クリックしていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました