子供から大人まで英語の多読に挑戦!レベル別おすすめ本・シリーズ

洋書案内

こんにちは。KUMAです。

今回は、子供から大人まで、英語の多読への道すじとなる本リストを公開します。

科学に歴史におとぎ話・・・お好みに合わせて選んでみてください。

日本でも、Kindle版なら幅広く揃います。

もし紙の本が手に入るのなら、本を実際に手に取ることをおすすめします。

分厚さ、本の重さをかみしめながら読むと、読破したときの喜びもひとしおです。

なお、できるだけ辞書はひかずに読んでくださいね。

KUMA
KUMA

おすすめの絵本リストも別の記事で公開します!

英語多読への道【レベル別】

レベル1【リーディングの基礎】

Step into Readingシリーズ

レベル1から4まであり、どのレベルでも「本を読み切る楽しさ、達成感」を教えてくれます。

単語や文章の複雑さも各レベルに合わせてあるので、自分の英語レベルを知ることもできます。

レベル2〜4は、自然科学やノンフィクションも数多くあります。

大変よくできたシリーズで、大人の方にもおすすめです。

 

Step into Reading: Level 1

約150冊

まだ文章ではなく、簡単な単語を並べて構成されています。

それでもストーリーになっているので、読書を楽しむ第一歩にぴったり。

Step into Reading: Level 2

約80冊

単語ばかりのレベル1から進んで、簡単な文章で構成されています。

Step into Reading: Level 3

100冊

レベル2より、もう少し文章が複雑になっています。

レベル2【チャプターブック】

Step into Reading: Level 4

21冊

チャプターブックとは、章立てになった、少し長さのあるお話です。

Magic Tree House(マジック・ツリーハウス)シリーズ

日本でも翻訳版が発売されている、アメリカでは大定番の児童書です。

兄妹が、タイムトラベルをしていろいろなことを学ぶお話です。

フィクションとノンフィクション部分がうまく混ざっていて、自然に歴史を学ぶことができます。

Step into Reading: Level 4より少し長いですが、毎巻構成は同じなのですらすら読めると思います。

オーディオブックもおすすめです。

Magic Tree House

全35巻あり、物語としては第1巻から進んでいきますが、興味のある巻だけ読んでもよいでしょう。

続編としてMerlin Missionsシリーズがあります。

Magic Tree House: Fact Trekker

Magic Tree Houseシリーズの、ノンフィクション部分を解説した副読本。

絵や写真が豊富で、なおかつ読み物なので、理解を手助けしてくれるでしょう。

レベル4【没頭できる世界観のお話】

Harry Potter(ハリー・ポッター)シリーズ

Magic Tree HouseからいきなりHarry Potterとは、飛躍しすぎと思われるかもしれません。

しかしアメリカでは、チャプターブックが読めるようになったらすぐHarry Potterデビューする子が続出します。

英語は多少難しいですが、なによりストーリーの面白さで最後まで読み切らせてしまうのです。

その読み切った達成感から、どんどん読書にハマるというのがセオリーです。

Harry Potterなら、ストーリーを皆さんも多少はご存知でしょう。

まずは1冊、試してみてください。

Harry Potter and the Philosopher’s Stone (English Edition)

Persy Jackson(パーシー・ジャクソン)シリーズ

ギリシャ神話と現代をミックスさせたストーリー。全5巻あります。

ギリシャの神がエンパイアステートビルにいたりします。

こちらは、Harry Potterの次に読まれることの多いシリーズです。

Persy Jackson and the Lightning Thief (Book 1)

作家が好きになったなら、様々な神話にからんだお話を書いているので、ぜひ読んでみてください。

レベル5【クラシックな児童文学】

現代の小説よりも、表現が固かったり使われる単語が難しかったりします。

それでも、お話のおもしろさは折り紙付きです。

The Chronicles of Narnia

「ナルニア国物語」シリーズ。全7巻。

衣装ダンスの奥に広がるファンタジーの世界で、子供たちが成長する姿に引き込まれます。

The Neverending Story

「はてしない物語」。もともとはドイツ語で、英語も翻訳版です。

哲学的な世界観や美しい文章表現は、英語でも十分に楽しむことができます。

レベル6【ヤングアダルト向け現代小説】

The London Eye Mystery

The Guggenheim Mystery

この2冊は作者は違うのですが、シリーズものになっています。

Holes

よく英語の多読リストに挙がる本です。考えさせられる内容で、大人にもおすすめ。

レベル6【大人向け小説】

Da Vinci Code(ダ・ヴィンチ・コード)シリーズ

Robert Langdon

翻訳版や映画でも一世を風靡した「ダ・ヴィンチ・コード」。

英語でのシリーズ名は、主人公名の「Robert Langdon」とされています。

全5巻で、舞台を変えながら謎解きのようなミステリーを繰り広げていきます。

 

The Old Man and the Sea

「老人と海」。ヘミングウェイによる不朽の名作です。

とても短いのでとっつきやすく思われるかもしれませんが、英語は比較的難しいです。

なんとなく流し読んでしまわず、一文一文かみしめて読みたい本です。

 

Life of Pi

宗教的な描写など、わかりにくい部分もありますが、英語自体は平易です。

アカデミー賞を多数受賞した映画もおすすめです。

 

Jurassic Park

言わずとしれた、ハリウッド映画「ジュラシックパーク」の原作。

お子さんでも、特に男の子ならスイスイ読めてしまうと思います。

サイエンスの単語も多く出てきますが、物語の面白さで気になりません。

続編「The Lost World」もあります。

レベル7【大人向け】

The Space Barons: Elon Musk, Jeff Bezos, and the Quest to Colonize the Cosmos

アメリカの宇宙開発競争についての本です。イーロン・マスクとジェフ・ベゾスがどのようにアプローチしているか、興味深く読むことができます。

Steve Jobs

誰もが知るアップル創業者、スティーブ・ジョブズ。順風満帆ではなかった彼の成功人生について、本人が語ったものをまとめたものです。

Leonardo Da Vinci

上記Steve Jobsの筆者による、レオナルド・ダ・ヴィンチの伝記。分厚いですが、絵もふんだんに入っていて読みやすいです。アートが好きな方に。

A Promised Land

オバマ前大統領による自伝。彼が大統領になるまでの軌跡は大変興味深いです。

なによりも、オーディオブックを一番おすすめします。

オバマ氏による雄弁な朗読は、一聴に値します。

まとめ

いかがでしたか。

今回ご紹介した本は、私の現在10歳の息子が本の虫になるまでの過程を追ったものの一部です。

皆さんも、お気に入りの本がみつかりますように。

お読みいただきありがとうございました。



ランキング参加中!応援クリックしていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました