英語中級者のリスニングに!TOEIC900点を超えるための本

リスニング

こんにちは。KUMAです。

今回は、絶対おすすめ!英語リスニングに劇的に効く特効薬をご紹介します。

私はこの本に救われ、結果的にTOEICのリスニングで満点を取るまでになりました。

リスニングで伸び悩んでいる方、英語の発音をよくしたい方におすすめします。

KUMA
KUMA

この本をご紹介したいがために、英語ブログを始めたと言っても過言ではありません。

アメリカ英語の聞き取りに爆発的に効く教材

American Accent Training

こちらが、私が全力でおすすめする本です。

American Accent Training: With Online Audio (American Accent Traning)

リスニングに効く、といいつつ、本当は「発音矯正」の本。

発音の理屈がわかると、話せるだけでなく聞き取れるようになるのです。

この本が向いている人

この本は、すべて英語で書かれています。

ある程度英語の長文を読み理解することができるのが前提です。

英語自体は簡単なので、TOEIC700点以上の方なら十分読めると思います。

リスニングで伸び悩んでいる方、チャレンジしてみてください。

英語の発音が良くなるというおまけつきですよ。

私がこの本に出会って変わったこと

TOEIC850点では生きていけない現実

私は2012年に渡米する前のTOEICスコアは、850点でした。

日常的に英語を使う職場で働いていたし、英語にはそこそこ自信がありました。

それが、いざアメリカで生活してみると、自信は粉々に砕け散りました。

スーパーで話しかけられても、電気会社から電話がかかってきても、全然聞き取れません。

私の伝えたいことは伝わるけれど、その返答が理解できないのです。

比較的早口な人が多いといわれる北東部だったからかもしれませんが、とにかく速い!

聞き返す暇も与えてもらえません。

私のリスニング力では到底やっていけないレベルであることを痛感し、絶望しました。

今すぐリスニングをなんとかしたい!特効薬探し

ともかく、今目の前の電話を聞き取れるようにならなくてはいけない。

ドラマを見て生きた英語を学ぶ、なんて悠長なことは言っていられません。

半泣きで書店やウェブを探し回り、アメリカのAmazonで見つけたのがこの本です。

やたらと熱い口コミを信じ、私もすがる思いで手に取りました。

(今なら、熱い口コミを書きたくなる気持ちがわかります!)

当時はCD版だったので、車の中ではいつもこのCDを聴きながら大声で練習していました。

一冊やり切った結果

元々飽き性の私は、一冊問題集をやり切るということがなかなかできません。

しかし、この本はやり始めてすぐに効果が現れ始めたので、一冊やり切ることができました。

その結果、かたまりにしか聞こえなかった英語が、単語の粒で聞こえるようになったのです。

電話はもちろん、現地の人のおしゃべりにもついていけるようになりました。

TOEICのリスニング対策

私は、6年間のアメリカ生活が終わってから、ぶっつけ本番でTOEICを受けました。

この本に出会って5年以上経っていましたが、TOEICのリスニング問題がとてもゆっくりに感じられたのです。

その後アメリカで暮らしていたというのもありますが、その基礎を作ってくれたこの本のおかげだと思っています。

まとめ

いかがでしたか。

強くおすすめしすぎて、少しいかがわしいくらいの記事かもしれません。

しかし、私の英語のリスニングが、この本のおかげで劇的に伸びたのは事実です。

安い本ではありませんが、だまされたと思って試してみてはいかがですか?

お読みいただきありがとうございました。



ランキング参加中!応援クリックしていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました